住宅ローン借り換えの基礎知識

マイホームの購入も住宅ローンの借入も一生に一度のことなら、住宅ローンの借り換えも一生に一度のイベント、ということかもしれません。失敗が許されない一方で、「誰もが初心者」というなかなかプレッシャーのかかる状況です。そんな皆さんの借り換えがうまく行くように、こちらのページでは住宅ローン借り換えの基礎知識をご案内します。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら 

住宅ローン借り換えの基礎知識
借り換えでは金利が下がる分、返済期間を短くできる



ローンの返済で家計が厳しい人にとって、借り換えで返済額が減るのはうれしい限りです。

もちろんそれも、借り換えのメリットの1つですが、返済か終わるときの年齢が60歳を超えている場合は、借り換えの際に返済期聞を短くすることも検討しましょう。

65歳になるまで厚生年金などの公的年金がまったく支給されないとすると、60歳以降も働ける環境はやってきていますが、継続雇用の条件はよいとは言えず、なかには20万円程度の月給でボーナスはなし、という企業も珍しくないようです。

60歳までに住宅ローンの返済が終了すれば、その後の生活状況はかなり改善されるでしょう。

借り換えは、金利が下がる分、返済期間を短くできるチャンスでもあるのです。

借り換え後の返済額が、借り換え前と同じ程度になるように設定すれば、返済期間は短くなり、借り換え効果がさらに大きくなります。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら

目次

トップページ
2019年12月の住宅ローン借り換え金利比較ランキング
住宅ローン借り換えの基礎知識

PAGE TOP