住宅ローン借り換えの基礎知識

マイホームの購入も住宅ローンの借入も一生に一度のことなら、住宅ローンの借り換えも一生に一度のイベント、ということかもしれません。失敗が許されない一方で、「誰もが初心者」というなかなかプレッシャーのかかる状況です。そんな皆さんの借り換えがうまく行くように、こちらのページでは住宅ローン借り換えの基礎知識をご案内します。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら 

住宅ローン借り換えの基礎知識
繰り上げ返済の手数料はもちろんタダの方がいい



繰り上げ返済を行う際の条件やコストを確認しておきましょう。

まず、民間住宅ローンでは実行するときに手数料がかかるのが一般的です。金利タイプによっても手数料は異なり、変動金利型は3,000円〜5,000円程度、また固定金利選択型では2万円〜3万円程度というところが多くなっています。

フラット35では手数料はかかりませんが、内入れの1ヶ月前までに、取扱い金融機関に申し出ておく必要があります。

民間住宅ローンでも、繰り上げ返済手数料が無料のところも増えており、インターネットでの繰り上げに限り、無料とするところも目立ってきました。

民間住宅ローンであれば数万円から数十万円ほどの資金で繰り上げ返済が可能ですし、いつでもすぐできる金融機関もあります。

なお、繰り上げ返済にはもう1つ、「繰り上げ完済」(=一括返済)という種類もあり、借り換えの際には、いま返済中のローンをこの方法で返すことになります。

一部繰り上げ返済は無料でも、繰り上げ完済は数万円程度かかる金融機関もありますので、確認しておきましょう。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら

目次

トップページ
2019年10月の住宅ローン借り換え金利比較ランキング
住宅ローン借り換えの基礎知識

PAGE TOP