住宅ローン借り換えの基礎知識

マイホームの購入も住宅ローンの借入も一生に一度のことなら、住宅ローンの借り換えも一生に一度のイベント、ということかもしれません。失敗が許されない一方で、「誰もが初心者」というなかなかプレッシャーのかかる状況です。そんな皆さんの借り換えがうまく行くように、こちらのページでは住宅ローン借り換えの基礎知識をご案内します。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら 

住宅ローン借り換えの基礎知識
借り換え先の金融機関の探し方



以前なら、住宅ローンはどの銀行で借りても金利や返済の条件などはほとんど横並びでしたが、最近では優遇金利制度だけではなく、融資額から審査基準、返済方法まで各行がそれぞれの特色を打ち出しています。

どの銀行で借りるかによって、返済負担が違ってくるだけではなく、その後の使い勝手も違ってきます。

どこで借り換えるかは十分に調査した上で決めるようにしたいものです。

もちろん、金利が急速に上がり始めるような事態がやってきたときにはあまりのんびりもしていられませんが、そうなったときにも迅速に対応できるように、関心のある人は早めに情報収集に着手しておいた方がいいでしょう。

調べる先は、全国的に支店を展開しているメガバンクはもちろん、ネット銀行、地元の地方銀行、第二地方銀行、信用金庫、信用組合、農協、漁協のほか、ろうきん、ARUHIなどのノンバンクまでひと通り調べておきたいところです。

まずはインターネットなどで基本的な情報を入手した上で、「これは」と思う金融機関があれば、さらに詳しい資料を請求しておきましょう。

その上で、直接金融機関を訪問して相談します。

最近は、平日に窓口を訪れることがむずかしい人のために土日でもローン窓口を開けている金融機関も増えています。

その相談の成果は、一覧表を作成して整理しておけば、最終的に決定するときの検討材料になります。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら

目次

トップページ
2019年12月の住宅ローン借り換え金利比較ランキング
住宅ローン借り換えの基礎知識

PAGE TOP