住宅ローン借り換えの基礎知識

マイホームの購入も住宅ローンの借入も一生に一度のことなら、住宅ローンの借り換えも一生に一度のイベント、ということかもしれません。失敗が許されない一方で、「誰もが初心者」というなかなかプレッシャーのかかる状況です。そんな皆さんの借り換えがうまく行くように、こちらのページでは住宅ローン借り換えの基礎知識をご案内します。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら 

住宅ローン借り換えの基礎知識
全国のろうきんもチェックを忘れずに



全国の労働金庫、ろうきんのローンもチェックしておきましょう。

勤務先がろうきんに加入していれば誰でも利用できますし、加入していない場合でも数万円程度の加入金を支払えば利用することができます。

金利タイプは一般の大手銀行、地方銀行などと同様に変動金利型、固定金利選択型のほか、上限金利設定型の変動金利型もあります。

また、優遇金利制度もあります。

一番の魅力は火災保険が自動的についてくることです。保険金額は最高で3,000万円、建物評価額、融資残高までですが、特に木造住宅で火災保険料が高い人は注目しておきたい点です。

マイホーム購入当初に10年、20年といった長期の火災保険に入っている人はわざわざ解約してまで借り換える必要はありませんが、そろそろ契約期間が切れるという人なら、こちらにスポットを当ててみる手もあるでしょう。

各地のろうきんでは借り換え客の開拓に力を入れており、首都圏で利用できる中央ろうきんでは、ホームページにシミュレーターを設置しています。

現在のローン残高、金利などとともに、どの金利タイプのローンを希望しているのかといった点を入力すれば、借り換え後の返済額がどうなるかなどを試算できるようになっています。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら

目次

トップページ
2019年8月の住宅ローン借り換え金利比較ランキング
住宅ローン借り換えの基礎知識

PAGE TOP