住宅ローン借り換えの基礎知識

マイホームの購入も住宅ローンの借入も一生に一度のことなら、住宅ローンの借り換えも一生に一度のイベント、ということかもしれません。失敗が許されない一方で、「誰もが初心者」というなかなかプレッシャーのかかる状況です。そんな皆さんの借り換えがうまく行くように、こちらのページでは住宅ローン借り換えの基礎知識をご案内します。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら 

住宅ローン借り換えの基礎知識
地域密着型の金融機関にはユニークなローンも



地方銀行、第二地方銀行(旧相互銀行)などの地域密着型の金融機関には、都市銀行にはないユニークな機能を持ったローンがあります。それぞれの特色を明確に打ち出すことによって、全国展開し、知名度も高い都市銀行に対抗しようとする戦略です。

たとえば、すっかり悪評が広がってしまいましたが、静岡県のスルガ銀行では勤続年数不足でも借入可能なローンがあります。通常、都市銀行では3年以上の勤続年数が条件になりますが、安定した収入の見込める人ならそれ以下の勤続年数であっても融資しようというわけです。

また、保証料が無料で、元金を最長一年まで据え置けるローンもあります。

さらに、病気やケガなどで一時的に返済が困難になったときにローン返済を猶予してくれる返済サポート保険を付けることも可能です。

東京スター銀行のローンは、「預金連動型」と呼ばれ、預金がたくさんあればそれだけ金利が低くなる仕組みです。

適用金利は若干高くなるのですが、借入額が3,000万円でも、預金が1,000万円あればその1,000万円が差し引かれて、利息がかかるのは2,000万円分のみになります。

会社員の場合には手元にそんなに現金を残しておく必要はないかもしれませんが、自営業で運転資金などとして一定額を手元に置いておきたいという人には向いているかもしれません。

なお、地方銀行では女性向けのローンを実施しているケースが多いのも特徴の一つです。

都市銀行では難しい派遣社員の人でもOKというローンなどが少なくないのでチェックしておきましょう。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら

目次

トップページ
2019年10月の住宅ローン借り換え金利比較ランキング
住宅ローン借り換えの基礎知識

PAGE TOP