住宅ローン借り換えの基礎知識

マイホームの購入も住宅ローンの借入も一生に一度のことなら、住宅ローンの借り換えも一生に一度のイベント、ということかもしれません。失敗が許されない一方で、「誰もが初心者」というなかなかプレッシャーのかかる状況です。そんな皆さんの借り換えがうまく行くように、こちらのページでは住宅ローン借り換えの基礎知識をご案内します。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら 

住宅ローン借り換えの基礎知識
提携ローンとは



では、手早く決めて低金利、税制上のメリットを最大限享受する買い換えのためには、どんなローンを利用するのがいいのでしょうか。

第一に調べておきたいのが、新築物件に多い提携ローンです。これは単純な借り換えには利用できませんが、物件ごとに不動産会社と金融機関が提携して実施しているもので、あらかじめ物件の審査は終えているので、個人の審査だけでOKで、手続きは基本的に不動産会社だけで済みます。

手間ヒマをかけずに効率的に申し込むことができます。ただし、その分手数料が通常の銀行で申し込むローンと違って若干高くなることがあるので注意しておいてください。

提携ローンのなかには、一般の住宅ローンより有利な条件のものもあります。融資割合に関してみると、銀行の窓口で申し込む場合には購入価格の8割までとなっているケースがありますが、提携ローンだと8割以上もOKで、なかには100%、110%まで可とする物件もあります。つまり、諸費用などまで含めて融資を利用できるわけです。

金利面では通常の優遇金利を利用できるのはもとより、その不動産会社ならではの優遇制度を実施しているところもあります。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら

目次

トップページ
2019年10月の住宅ローン借り換え金利比較ランキング
住宅ローン借り換えの基礎知識

PAGE TOP