住宅ローン借り換えの基礎知識

マイホームの購入も住宅ローンの借入も一生に一度のことなら、住宅ローンの借り換えも一生に一度のイベント、ということかもしれません。失敗が許されない一方で、「誰もが初心者」というなかなかプレッシャーのかかる状況です。そんな皆さんの借り換えがうまく行くように、こちらのページでは住宅ローン借り換えの基礎知識をご案内します。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら 

住宅ローン借り換えの基礎知識
金利などの環境変化に対応する対策集



住宅ローン金利が大きく変化したときには、自分たちが利用しているローンの金利タイプによっては、再び借り換えることが必要になってくるわけですが、そうした外部の動きだけではなく、自分たちの家計環境などの変化にも効率的に対応できるようにしておきましょう。

たとえば、借り換えるときにかなり厳しめに将来の収入見込みを立てていたのが、実際に何年かすると予想以上に収入が増えたという嬉しい誤算が発生する可能性もあります。

そんなときには、これはラッキーと生活を拡大するのではなく、住宅ローンで少しでもトクする方法を考えましょう。

どんどん貯蓄を進めて繰り上げ返済する、あるいは毎月の返済額を増額して一刻も早く完済できるようにローンを組み替えるなどの策が有効です。

万一に備えてシッカリ残していた金融商品が満期を迎えたという場合も同様です。子どもの教育資金のように使途が決定している場合は別ですが、そうでなければ、やはり思い切って繰り上げ返済したいところです。

逆に、リストラや転職、失業などで収入が大幅に減少したという場合には、金融機関で相談して返済額を減額できないかどうか相談してみます。一度でも延滞が発生すると相談しにくいものですし、担当者の心証も悪くなります。延滞する前にとにかく相談に出かけてみることです。

さらに、独立開業して、ボーナスがなくなったという人なら、ローンを組み替えてボーナス分を毎月分に一本化する組み替えも可能です。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら

目次

トップページ
2019年12月の住宅ローン借り換え金利比較ランキング
住宅ローン借り換えの基礎知識

PAGE TOP