住宅ローン借り換えの基礎知識

マイホームの購入も住宅ローンの借入も一生に一度のことなら、住宅ローンの借り換えも一生に一度のイベント、ということかもしれません。失敗が許されない一方で、「誰もが初心者」というなかなかプレッシャーのかかる状況です。そんな皆さんの借り換えがうまく行くように、こちらのページでは住宅ローン借り換えの基礎知識をご案内します。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら 

住宅ローン借り換えの基礎知識
金利上昇局面では元金均等返済が有利



借り換え時には返済方法にもこだわりましょう。

ローンの返済方法には、毎月の返済額の合計が変わらず、返済額に占める元金と利息の割合が変化していく元利均等返済と、元金部分の返済額が毎回同じで、返済が進むほどに利息分が減っていく元金均等返済とがあります。

当初の返済額は元利均等返済のほうが少なくて済むのですが、その分元金の減り方は遅く、総返済額も多くなります。

元金均等返済は当初の返済額が多くなってしまうのですが、その分元金の減り方が早く、しだいに元利合計の返済領も元利均等返済より少なくなり、結果的に完済までの総返済額は少なくなります。

金利上昇が予想される環境では、元金の減り方が早い元金均等返済のほうが有利になるのはいうまでもありません。

元金の返済額は常に均等ですから、着実に元金が減っていくのに対して、元利均等の場合には金利が上がると利息分の割合が増え、元金がなかなか減っていかないことになります。

民間金融機関では、すべての金融機関で元金均等返済が利用できるわけではありません。

しっかり金融機関の住宅ローンの商品内容を調べて、ご自分に合った賢い選択をしてもらえればと思います。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら

目次

トップページ
2019年12月の住宅ローン借り換え金利比較ランキング
住宅ローン借り換えの基礎知識

PAGE TOP