住宅ローン借り換えの基礎知識

マイホームの購入も住宅ローンの借入も一生に一度のことなら、住宅ローンの借り換えも一生に一度のイベント、ということかもしれません。失敗が許されない一方で、「誰もが初心者」というなかなかプレッシャーのかかる状況です。そんな皆さんの借り換えがうまく行くように、こちらのページでは住宅ローン借り換えの基礎知識をご案内します。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら 

住宅ローン借り換えの基礎知識
住宅ローン借り換えに必要な証明書



借り換えの場合には、前項で触れた書類以外にもいくつかの書類の提出を求められることが多いようです。

たとえば、現在利用している金融機関の残高証明書やローン引き落とし口座の通帳、ローン償還表などがそうです。

これらは、現在のローンの内容を確認すると同時に、延滞なく返済しているかどうかをチェックする必要性から求められるものです。

しばらく通帳の記帳を怠っている人がいるかもしれません。早めに記帳しておいてください。

借り換え先の収入条件などをクリアするために夫婦や親子で収入合算するケースもあるでしょう。

その場合には合算相手の書類の提出も必要になります。合算相手の身分証明書のほか、印鑑証明書や収入関係の書類がそうです。

自分たちにはどんな書類が必要になるのかといった点に関しては、審査に合格すれば金融機関が一覧表を作成して指示してくれます。

できるだけ早く融資を実行してもらうためにも、早く書類を用意するにこしたことはないわけですが、といってあまり早すぎても問題です。

通常、各種の公的な書類に関しては、発行から三カ月以内のものが求められます。

金利動向を見ながら借り換えのタイミングを図っている人の場合など、ついつい書類が古くなっているのを忘れてしまっていたということもないとはいえないので注意しておいてください。

>>>最新の住宅ローン借り換え金利比較はこちら

目次

トップページ
2019年8月の住宅ローン借り換え金利比較ランキング
住宅ローン借り換えの基礎知識

PAGE TOP